2017年8月17日

2017年8月16日

作陶窯

9月16日からギャラリーにて個展予定の陶芸家・小池史子さんについて少し。彼女が作品を創る窯は、信州・松本の市街から車でだいぶ上った山の中腹にあります。
 
右は作陶窯。左は窯の裏からの景色。こんなところで創られた作品がやってきます。

2017年8月13日

馬込と丸の内

土曜日には、少しお出かけ。まず、西馬込駅から徒歩10分弱の大田区立郷土博物館。常設展は入場無料、貝塚、文士村、海苔、工場など地域色のある展示で、結構面白かった、お目当ての図録「ミクロネシア」も買えました。
https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hakubutsukan/

次に、東京駅丸の内北口のステーションギャラリー。「没後40年 幻の画家 不染鉄展」、招待券をいただいてて、赤レンガ駅舎の中も見たかったので。日本画なのだけど、ちょっと自由、ちょっとHH的、ご興味があれば、8月27日(日)まで。
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

2017年8月11日

小池史子作陶展

「地鏡」
  
 
2017.9/16(土)~10/1(日)
12:00~18:00 (火水木休み)
 
 初日は17:00~オープニング・パーティーのみ
最終日は17:00まで
 

2017年8月7日

ギャラリー音楽会3 &「セロの即興もしくは非越境的独奏」 

ここ、やっぱり夏が似合うなぁ!
汗びっしょりではいってくるこどもたち、お客さん。
中に入ると、少しひんやりする。
演奏が始まると、いつも暑さはどこかへ行く。
 
子どもたちのために、入間川さんが演奏してくれた昼間の演目
1_never on Sunday
2_Suite 1 SARABANDE
(J.S.BACH)
3_Bolero
(Maurice Ravel)
4_Suite 1 PRELUDE
5_Imagin
                
合間に、いたずらっぽい風のように、MCのひろたえみさんが子どもたちに語りかける
            
 
蝉しぐれとセロの音                        
 
                     
入間川さん、夏の素敵なひとときをありがとうございました!
 
そして、ギャラリー音楽会にご協力いただいた、たくさんの方々、ほんとうにありがとうございました!


2017年7月31日

ギャラリー音楽会2 そして「空と地虫」

昨日は朝から涼しく、ひとここちついて、あーいい感じ♡
 
みんな、きっとはじめて聴く音楽だろうなぁ・・・パーカッションと笛の物語が紡がれていきます。
終わってから、たくさん出てくる質問コーナー
 
空、は直ちゃんで、地虫、はコスマスさんなんだって  
  
息づき、生まれ続ける音とともに、空間の色もだんだん変わってくる
 声が、そのときにその声しかない、道をつくる
 
コスマスさん、直ちゃん、夏の夕べにふさわしい、充ちた時間をありがとう!
そして、たくさんのお客様、ご来場ありがとうございました。