2017年7月26日

ギャラリー音楽会1♪

きのうは、ダントツに暑かった。
どうなるかしら~と思ったけれど、ふしぎ、ライブが始まったら暑さはどっかいっちゃった・・・
まりちゃんの楽しいおしゃべりと、スゴ技の太鼓演奏
&しゅうこちゃんの素朴な掛け合いと、シャープな鍵盤さばき 
ああトテモ楽しかった~~愛があった♡
こんどは、オトナのためのライブ、やってね。
 
ライブの模様が、城南地区ケーブルテレビ28日18時より放映されます!

2017年7月24日

透明人間と傘とシャボン玉

子どもたちのエネルギーと遊んだ3日間。
夏の暑さも、涼しく、さわやかにしてくれました。
 


ぞうのみみの克子さん、みのりさん、そしてお手伝いしてくれたあさこさん、おつかれさまでした!

勝手に応援「伊達政宗騎馬像と小室達展」

今年は、伊達政宗生誕450年ということで、いくつかある催しの1つです。誰に頼まれた訳でもないのですが、勝手に宣伝・応援します。おおざっぱに、仙台の南、白石の北、柴田町の「しばたの郷土館」で開催中です。入場無料、JR東北本線の船岡駅から徒歩15分くらいでしょうか、近くには「樅の木は残った」で知られる船岡城址公園もあります。
http://www.town.shibata.miyagi.jp/news/index.cfm/detail.73.33049.html
(写真は、仙台市立博物館の庭にある初代伊達政宗騎馬像の一部)

2017年7月23日

8/6 ギャラリー音楽会 開演時間変更のお知らせ

8月6日(日)に予定しております入間川正美ソロライブ「セロの即興もしくは非越境的独奏」は、ギャラリーの都合により開演時間が18時から17時に変更になりました。
http://2222gmf.blogspot.jp/2017/07/86.html

お客様には、大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

2017年7月22日

透明人間あらわる?! ただいま展示中

きのうの制作のようすです。
こどもたちはギャラリーの天井から吊られた透明シートに、さいしょはおそるおそる、だんだん自由に、さいごは体当たりで楽しんで描きました。
 
 

 恒例のスイカ割りと、できあがった作品の前でポーズ!

きょう、明日とその展示を開催中です。14時~17時
透明傘に絵を描くワークショップも楽しめますよ~♪(先着10名様)

2017年7月17日

永福町今昔

日曜日には、京王線に乗って、永福町まで。駅が高架になってて、ずいぶんお洒落な感じになったような気がするけど、某アトリエにて、昔話を色々とうががいました。遠くない将来に、企画「案」を「形」にしたいと考えています(今はまだ内緒)。

2017年7月14日

8/6 ギャラリー音楽会のお知らせ

「セロの即興もしくは非越境的独奏」
8月6日(日)17時~(ギャラリーの都合で18時から変更になりました!)
2000円 
出演:入間川正美(チェロ)
1989年よりチェロの即興演奏をはじめる。その後現代美術や実験演劇との共演を重ねる。1998年よりソロシリーズ「セロの即興もしくは非越境的独奏」を高田馬場プロトシアターで開始。同名のCD、CD-Rをリリース。国内外の音楽家と共演を重ね、ソロ以外の即興デュオ、トリオの新たな可能性を探る。

*入間川さんは、4月の舞踏公演でギャラリーで初めてチェロを演奏してくれました。そのときの音色がとても素敵で、今回のソロ・ライブとなりました。同日、糀谷小学校サマースクールの課程でも15:00から演奏してくれます。そちらのタイトルは、「體(からだ)で感じるセロの響」

*できればご予約をお願いいたします。
    ギャラリー南製作所 2222gmf@gmail.com

7/30 ギャラリー音楽会のお知らせ

「空&地虫」
7月30日(日)18:00~
投げ銭制

~リコーダーから様々な吹き物とパーカッションの音遊び。画廊の響きを通して、風景、リズム、メロディーをつくりだす波動の世界を表現します~
出演:コスマス・カピッツア(パーカッション)
    飯塚直(たて笛&古楽器)
ギャラリーで様々なリズムと音の実験をして来られたコスマスさん、今回は「むかしクラシック」の中にある民族色、リズムにアプローチして独自の世界を広げている”直チャン”とのデュオでギャラリーに登場!タイトルも二人らしい・・・どんな世界があらわれるのか、楽しみ!
 
コスマスさんのプロフィールはこちら http://2222gmf.blogspot.jp/2015/07/kosmas-kapitza.html
飯塚直HPはこちら http://www.naokoiizuka.com/
 
*お二人は15:00から、糀谷小学校サマースクールの課程で子どもたちのためにも演奏してくれます(こちらは一般の方は入場できません)。

2017年7月13日

7/25サマースクール音楽会(一般非公開)

ギャラリー音楽会~糀谷小学校サマースクール第一弾‼
「音あそビーム」
7/25(火)15:00~
出演:瓜田修子(ピアノ弾き)
      植松真理(和太鼓、横笛、バンブーサックス、アルトサックス他)

曲目:じょっぱり、拝啓ベートーベンさま、見上げてごらん夜の星を、 ほか
14141928_1035735823206694_8713073350215894371_n.jpeg を表示しています
しゅうこちゃん(左)~子どものころから、ピアノを弾いてきました。昔むかしの偉大な作曲家たちに学びながら、楽しい音楽をつくっていきたいと考えています。
まりちゃん(右)~自分が楽しみ「音遊び」しながら、人にも楽しさを伝えられたらと思っています。

*初めてギャラリーでお二人の舞台が実現!でも公演が近く控えていて、残念ながら夜のライブはありません。
*お二人の公演のお知らせは、しゅうこブログで→  http://shuko3.exblog.jp/24625316/ 

2017年7月6日

子どもたちの作品展のお知らせ

アトリエぞうのみみ夏の作品展2017~透明人間あらわる?!

7/22(土)・23(水)14:00~17:00 
 
ギャラリーから歩いて5分のご近所にある、絵画造形教室ぞうのみみの子どもたちが
7/21(金)にギャラリーで制作した作品を、2日間展示します!
3回目のワークショップのテーマは透明人間?!

ビニール傘をカラフルにデザインする、楽しい体験コーナーもあります♪(先着10名様)
遊びにきてね!

アトリエぞうのみみブログ:http://zonomimi.seesaa.net/
 

2017年7月5日

夏の音楽会のおしらせ

暑い夏がまたやってきます。
ギャラリーでは、夏の夕べを皆様とともに楽しもうと、音楽会を開催します!

7月30日(日)18時~  「空&地虫」 コスマス・カピッツア(パーカッション)、飯塚直(縦笛&古楽器)
8月6日(日)17時~(←18時から変更になりました)  「セロの即興もしくは非越境的独奏」 入間川正美(チェロ)

また、地元糀谷小学校のサマースクールの課程として、児童のための音楽会も開催します。

7月25日(火)15時~ ギャラリー音楽会1  瓜田修子(ピアノ)、植松真理(和太鼓、横笛他)
7月30日(日)15時~ ギャラリー音楽会2  コスマス・カピッツア(パーカッション)、飯塚直(縦笛他)
8月6日(日)15時~   ギャラリー音楽会3  入間川正美(チェロ)

 

2017年7月4日

倍音効果

きのうの日曜日、モンゴル音楽のライブがありました。
久しぶりに、体のなかのくっついている筋肉や骨がはがされるような、気持ちよさを味わいました。
それは、馬頭琴奏者フルハシさんによると、「倍音」のせいなのですって。
馬頭琴を二つお持ちで、特に後半のものがギャラリーの空間とピッタリあったのだとか。
フルハシさん、竹内さん、やすさん、すてきな時間をありがとうございました。
曲目
1.天上の風
2.深い海(オルディンドー)
3.茶碗の踊り
4.遠くの蜃気楼
5.ノルウエイの森
6.オイラト族の旋律
7.ジャーハン・シャルガ
8.最上川舟唄
9.フールフン・ハリョーン
10.広い草原
11.オーハエ
12.ゴヨゴヨ

2017年6月26日

白石蔵王

まで新幹線で行って、レンタカーを借りて、周辺を回ってきました。

2017年6月21日

パーカッション・リズム・ワークショップのお知らせ

日時:7月29日(土)14時~16時
コスマス・カピッツアによるパーカッション・ワークショップ
端正な音と自在に遊ぶ心を併せ持ったパーカッショニスト、コスマスさんは、ギャラリーの音空間で、チェロやオーボエとのコラボレーション、ソロライブなどさまざまな試みをしてこられました。
この実験的なリズム・ワークショップにおいても、素晴らしいリードで参加者のパワーを引きだしてくれます。打楽器未経験の方でも大丈夫です。
豊富な種類のパーカッション、小物打楽器を叩きながら、アンサンブルの音の楽しみまで感じられる贅沢な時間を、ご一緒しませんか。
 
参加費:2500円 
お申込み・お問合わせ:ギャラリー南製作所(2222gmf@gmail.com

2017年6月19日

雨の工場・フロッタージュ

久しぶりに訪れた綱島製作所は、窓が開いていてなんだかとても広々としていた。
ああこのにおい、なつかしい。
この景色、みられるのもとうとう最後です。
 
こちらは、ギャラリーでのフロッタージュ風景。
雨のなか、来てくださった方々、ありがとうございました!


2017年6月15日

木魂を彫る

思い出多き葉山に、久しぶりに車で行ってきました。
久しぶりなせいか大胆に道を間違え、羽田から2時間も。ま、それもまた楽しからずや。
お目当ては、神奈川県立近代美術館葉山で開催中の「砂澤ビッキ展~木魂を彫る」
 
目に見えないものを、形にして見せてくれている。
裸の木肌が、生きている獣のようにもり上がっていたかと思うと、流れる透明な水面の音を感じさせてくれる。圧巻でした。
18日まで。
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2017/bikky/

2017年6月7日

流鉄 

現代彫刻美術館で開催中の「青野正彫刻展」に行ってきました。
目黒の高台にあって、民家の傍に野外彫刻もたくさん展示されている不思議な場所でした。
久しぶりに青野さんの世界を堪能しました!
  
6月25日まで(月曜休館)
http://www.museum-of-sculpture.org/

2017年6月6日

リアルのゆくえ

  
(日曜日の続き)そのあと、Hさんの車で平塚市美術館へ。「リアルのゆくえ」を観ました。これはロビーにいたユニコーン。
明治・大正・昭和から現代に移行する日本の写実表現について展観したもので、作品も迫力ある素晴らしいものが集まり、時代の違いが、画家たちの渾身の努力を通して伝わってきて感動的でした。Hさんが寄託された作品もありました。11日(日)まで。
 
おなかいっぱい!
 

絵のある待合室

日曜日は、土方展に彫刻作品をお貸しくださった美術コレクターであり、お医者様であるHさんの平塚にあるクリニックに行ってきました。
ほんとに、絵のある待合室、というか絵に囲まれた待合室です。
300展以上所蔵されていて(!)、看護士さんや患者さんのリクエストに応じて変えられるそうです。 
書斎にあった土方久功の木彫・・・胡坐をかいて、むきあいました。 
 

2017年6月3日

運動会

先日の土方展の見学会のご縁で、母校の校庭にウン十年ぶりに足を踏み入れました。
今でもあるんですね、騎馬戦。子どもたちの瞬時の知恵比べ、、、見ものでした。
 

2017年5月31日

6/18 オオタノカケラ・ワークショップのお知らせ

「さよなら町工場 最後の記憶」
ギャラリーから歩いて7,8分のところにある町工場「綱島製作所」が、このたび解体される
ことになり、最後の一般公開を行うことになりました。
2013年まで稼働していた綱島製作所は、同年オオタノカケラの活動の機縁となった町工場です。
ギャラリーでは、綱島製作所で使われていた道具をフロッタージュ(写し取り)するワークショップ会場として同日にオープンいたします。
この機会をぜひお見逃しなく!

6月18日(日)
見学会場:綱島製作所(11時~15時open
道具の写し取り・ワークショップ会場 :ギャラリー南製作所(11時~16時open
※両会場とも、入場無料。申し込み不要。
※綱島製作所では11:30、13:00、14:30よりオオタノカケラ代表酒百宏一さんによる解説があります。綱島製作所とギャラリーのオープン時間は違いますので、ご注意ください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.sakao-lifeworks.com/otanokakera/otanokakera_sayonara.html

2017年5月29日

楽しい!リズム・アンサンブル

きのうは気持ちいいお天気のなか、コスマスさんのパーカッション・リズムワークショップが
開催されました。
初めて出会った方たちも、それぞれのリズムに集中して音を刻んでいく、その流れにいるなかで互いの心も通うような、心地よい時間が流れました。
「音の中で、瞑想してるみたい」と、誰かが・・・
みなさんのリクエストに応えて、7月の終わりにも、リズム・ワークショップ開催予定です♪♪
日程が確定しましたら、告知しますね。
ありがとうございました!

2017年5月25日

モンゴル音楽ライブ&ミニ・ワークショップのお知らせ

モンゴル音楽ライブ&ミニ・ワークショップ
~モンゴル音楽を聴いたり、体験したりしよう~
7月2日(日)開場:13:30 開演14:00
出演: 山本やす(歌・たいこ)
    フルハシユミコ(馬頭琴・歌ほか)
           竹内武(エレキベース)

モンゴルの民謡オルティンド―や馬頭琴を中心に、こどもから大人まで楽しんでいただけるライブです。モンゴルの手遊びやオルティンド―の紹介など参加型のコーナーも。
いっしょに楽しい時間を過ごしましょう!

料金:大人2000円、こども(高校生以下)500円
お申込み・お問い合わせ:山本やす 042-359-1937