2017年12月29日

では、今年はこれで

今年もありがとうございました!
さいごは、来年の春の準備に福島~宮城に行ったスナップで。
 
よいお年をお迎えください。

2017年12月28日

2017年の企画


11月25日・26日11時~17時:オオタノカケラ「町工場の道具展」
・ワークショップ
上記各日 13時30分~15時:オオタノカケラ「工場まちの散策+道具の写しとり」



10月9日(一般非公開):オオタノカケラ



8月6日17時~:入間川正美「セロの即興もしくは非越境的独奏」ギャラリー音楽会

7月30日18時~:コスマス・カピッツア&飯塚直「空&地虫」ギャラリー音楽会









4月19日~4月21日(限定公開・一般非公開):「土方久功展~南の島の光と風と夢~延長戦」

4月16日(非公開):映画撮影

2017年12月20日

惜別!渡商店

ギャラリーの近所で、総務お気に入りの「渡商店」(酒屋兼角打ち)が閉店!
味のある店がどんどんなくなっていく、、、 
 

2017年12月14日

京急のまちマガジン なぎさ

2017年12月号 vol.606 特集:京急蒲田駅~町工場のカケラをあつめて
冬眠に入って、すっかりお知らせするのを忘れてました。
フリーペーパーとして京急線各駅で配布されている、京急のまちマガジン「なぎさ」に
酒百宏一さん主宰のオオタノカケラの特集記事が載っています。
ワークショップ会場であるギャラリーをゴールにして、駅からの地図が町の見どころとともに
素敵な写真・イラスト入りで登場しています♡
来春1月いっぱいまで、京急線各駅に置かれています、なくなり次第終了。ぜひ見てみてくださいね!
下記は「なぎさ」のWEBブックです。
http://www.keikyu.co.jp/file.jsp?assets/pdf/information/magazine/nagisa/nagisa606.pdf

2017年12月7日

風邪ひき、4日目

達磨ストーブは活躍してくれたけど、やっぱり冷えたんですね。

2017年12月5日

工場の写真展、終わりました

最終日も、穏やかな晴天に恵まれました。
2時からは忘年会。みなさんが持ち寄った豪華な一品の数々(手作りのアイスバイン、チーズケーキ、キッシュ、きよう軒のシウマイ、エトセトラ)がならんで、話の花もたくさん咲いて、、、今年を振り返り、来年を見渡して、ギャラリーを見守り支えてくれた方々の言葉が胸にひびきます。
先日総務が入手した、土方久功のデッサンを初公開!
そのモデルがだれかをめぐって、土方研究者の清水久夫さんをはじめ、HH会の方々が議論を
はじめ、アカデミック?にもり上がります。
お名残り惜しいけれど、では今年はこれで、ギャラリーは冬眠に。
あ、ブログはときどき更新しますよ。

きのう片付けるとき、私も忘れてた、最後の一枚。
うふふ、やっぱり、いい展示でしたねーありがと♡
 

2017年12月3日

もう土曜日

もとあった場所に、だいたいいます。
きょうは展示が終わった後、20年ぶりの高校の同窓会にいってきました。
旧姓で呼ばれるのも新鮮でなつかしく、、、行けてよかった。
あすは最終日で忘年会、早くねよっと!

2017年12月1日

なか日

くもりのち晴れのちくもりのち、夜
バースデーのたまご、ひさしぶりに会えた 
(バースデーはギャラリーの初回企画展http://2222gmf.blogspot.jp/2015/03/blog-post.html

2017年11月30日

2日め

力がぬけてていいかんじ。
初めのバースデーのころと、今のギャラリーになる時間もかんじられて、うん♡
きょうはその時間の中であそんでました。
 

2017年11月29日

工場の写真展、今日から

ゆるっとね、始まりました。
いい感じです。どうぞ、お茶のみがてらいらしてください。
 

2017年11月27日

町工場の道具展、終わりました

「オープンファクトリーは現在進行形のものづくりに焦点を当てているが、僕はどちらかというと過去の忘れられた時代、工具の持っている記憶に興味がある。その魅力をみなさんと共有しあえることが醍醐味です」酒百さん談
また今回の展示は、町工場の道具に加えて、工場でつくられた製品・部品が展示されました。新しい魅力の発見でした。  
 
さて、2日休んで、29日(水)からは、オープンファクトリー後半戦、「工場の写真展~有限会社南製作所だったころ」が始まります。これから準備で~す!お楽しみに!  

2017年11月25日

オオタノカケラ「町工場の道具展」

気持ちのいいお天気の中、一日目が終わりました。
父が工場をやっていた頃に、機械を運んだり修理してくださった方がご家族で来場されたり、地元の小学生が来てくれたり、、、今日もうれしい出会いが生まれました。
明日までです!あすもお天気よさそう、お待ちしていますね!

2017年11月24日

カマタソーコも

いい感じ♡
京急が2階を走ってます。
オープンファクトリー中行けるのはここだけかな。

フォークリフトがギャラリーに

今日はオオタノカケラの搬入でした。
となりの梱包会社さんに、パレットとよばれる資材40個!の運搬を助けていただきました。
フォークリストが扉・天井すれすれに、じつに巧みにパレットを運びます。
明日からの「町工場の道具展」、そしてワークショップ、どうぞお楽しみに!
 

2017年11月22日

HH情報「高知の洋画」

高知県立美術館にて、コレクション展「高知の洋画」が開催中です。HH(土方久功)が南洋群島時代に描いた油彩画を2点が出品されています。会期は、来年1月14日まで。行きたいなあと思いつつ、交通費がなあ、、、と。ご興味のある方は、ぜひ。
http://moak.jp/event/collection/western-style_paintings_in_kochi_since_1874.html
(写真は、今回のものではありません)

2017年11月20日

Tokyo Art Navigation

のウェブサイトに、展覧会・イベント情報を掲載していただきました。年内は最後の展示になります(ギャラリーは寒いので冬眠します、、、)。
http://tokyoartnavi.jp/
オオタノカケラ「町工場の道具展」とワークショップ:
http://tokyoartnavi.jp/exhibition/detail.php?event_id=00028720
「工場の写真展」有限会社南製作所だったころ:
http://tokyoartnavi.jp/exhibition/detail.php?event_id=00028723

2017年11月15日

「作品と場との幸福な出会い」

美術雑誌月刊ギャラリー11月号に、小池史子作陶展「地鏡」(9/16~10/1開催)の記事が紹介されました!
「30年以上工場として稼働してきた空気を色濃くとどめる空間に、小池史子の作品は決して負けていない。むしろ作品と響きあい、空間自体を新たな作品にしている。」(本文より)
発行 : ギャラリーステーション 800円+税 大手書店で購入できます。
http://www.g-station.co.jp/book/index.html

2017年11月14日

秋晴れの中に太鼓が響く

今回のコスマスさんのワークショップは、コンガ、キント、プガラブー、トゥント、ジャンベといった大物楽器が勢ぞろい、本格的な打楽器体験ができました。
いやぁ、高度でした!一つの太鼓のなかでの、様々な打ち方、、、コスマスさんのテクニックの片鱗に僅かでもふれたような時間でした。
ギャラリーの音の響きも、からっとした秋晴れの中でとてもよかったです! 
 
 
奥様のエリカさんの焼いてきてくれたケーキを囲んで、みんなでティータイム♪
コスマスさん、今年は3回のワークショップと夏のコンサート、ほんとうにありがとうございました‼

2017年11月12日

工場の写真展~有限会社南製作所だったころ

11月29日(水)~12月3日(日) 休みなし
11:00~17:00 入場無料
写真家・大塚忍さんの撮影した作品を中心に、ここギャラリーが現役の工場だった頃の写真を展示します。
第7回おおたオープンファクトリーの連携企画です。
http://www.o-2.jp/mono/oof/tieup/tieup2017.html
「オオタノカケラ」(11/25~26)の後にゆるっとやります。
ちょっと休憩がてら、いらしてください。

♦最終日12/3(日)14:00~終わりまで、ギャラリー忘年会をいたします。
♦何が飛び出すか、来てのお楽しみ
♦申込:メールでお知らせください。2222gmf@gmail.com
♦参加費:一品持ち寄り

2017年11月9日

アンティゴネ―、終わりました

日に光る銀杏をみながら、終わった舞台とそこに至るプロセスを思い出しています。
これらはみな前日のゲネです。
桟敷席に50の座布団が置かれていきます。本番には80人近くのお客様がこられました。
右は弟さんである押井守さん(角川書店「身体のリアル」で対談)と打合せする最上さん 
 
 
終わって上を眺めたら、なんともすいこまれそうな群青の空と月
2日間、強い磁場がここにあらわれました。
 
最上さんはじめ舞踏家の方々、そしてスタッフの方々、ほんとうに おつかれさまでした。